コースと料金

他の受験サービスとの比較

1.予備校

大手予備校の本科生になると最低でも年間約100万円かかります。本科生だと模擬試験や大学生によるチューター制度(質問に応えてくれる制度)も利用できます。しかし、弱点の発見・克服、モチベーション維持は自己責任となります。また、授業は先生のペースで勝手に進められていきます。私の指導では、弱点の発見・克服、モチベーション維持にも配慮し、生徒さんのペースで個別にきめ細かく指導します。

2.ビデオ授業

岩井テイジンです大手ビデオ予備校では、20~27回で、1教科年間約74000円ですが、別に管理費として約60000円、入学金や担任管理費がさらに70000円ほどかかり、1教科ビデオ授業を受けるだけで最低でも20万円以上かかります。
また、弱点の発見や克服のアドバイス、モチベーションの維持などは自己責任となります。ビデオ授業は一見自分のペースで進められるから予備校授業よりもよい、などと言われることがありますが、ビデオは一方通行ですので、ペースがつかめないということもあります。

その点、私の指導は、生徒さんひとりひとりに応じたカリキュラムを組み、ペースに応じて課題も出しますし、モチベーションが上がりやすい工夫をしています。

3.通信教育

大手通信教育会社では1教科年間約63000円です。通信添削ですので問題を提出してから返却まで時間がかかります。また、そもそも提出しなければ添削指導はしてくれません。弱点の発見・克服はもとより、モチベーションの維持に問題があります。学費は安いですが、その分、得られるものも少ないでしょう。

4.家庭教師

岩井テイジンです良い先生は、東京などの大都市圏に集中し、学費も青天井です。確かに良い先生には、実力もあり、モチベーションの維持のさせ方や、受験テクニックも素晴らしいものを持っている人がいます。
しかし、そういう良い先生に教えてもらうと、1時間10000円くらいは当たり前で、1時間10万円などという先生もいます。

私の指導は、こういう良い先生の指導と遜色なく、かつ比較して低額に同等のサービスを提供していけると考えて、今回スカイプ(インターネット電話)指導を企画いたしました。

どんな人に向いているか


どんな人に向いているか


指導システムのご案内


指導システムのご案内


※以上のいずれの講座も受講後アンケートにお答え頂きます。
アンケートの内容はホームページや広告などに生徒さんの声として掲載させていただくことがあります。

※以上のいずれの講座も返金保証はございません。なぜなら、すべての人に、この講座を受講して頂きたいわけではないからです。
本気の方、向上心のある方だけに受講して頂きたいし、真剣に取り組んで頂きたいからです。


契約期間

3か月間(ただし、3ヶ月ごとに更新可能です)

※スカイプについてのご案内
この講座は、スカイプ(Skype)という、通話料無料のインターネット電話を使って行います。
そのために必要な物は以下の3点です。

1.パソコン(Windows、Macともにご使用いただけます)

2.パソコンにマイクやスピーカーが内蔵されていない場合は、別途必要です。

3.スカイプ(Skype)ソフトのダウンロード

スカイプソフトのダウンロード(Windowsのかた)はこちら
スカイプソフトのダウンロード(Macのかた)はこちら

★講座を受けたいがスカイプの利用方法がわからない方はメールにてお問い合わせください。

お申込み方法およびお支払方法


政治経済個別サポートプログラム(SSP)月8回(1回1時間×8回)スカイプ指導コース
政治経済個別サポートプログラム(SSP)月4回(1回1時間×4回)スカイプ指導コース

これ以上の回数・内容をご希望の場合は、別途ご相談ください。
特典:
1.オリジナル教材(「自問自答する政治経済」全5巻約500ページ、「最新政治経済時事問題集」、
  「オリジナル論述問題集」、「オリジナル計算・図表問題」)を無料でプレゼントします。
2.メールによる質問は回数無制限で可能です。さらに適宜学習状況をご家庭にご報告し、メールあるいは電話による学習相談に応じます。


お支払いは、銀行振込またはクレジットカードでお願いします。
お申込みフォーム送信後、詳しいご案内のメールを差し上げます

ページのトップへ戻る